Firefox 66公開

mozillaは、3月19日(アメリカ時間)メジャーバージョンアップとして「Firefox 66」を公開しました。

今回のバージョンでは、
・Webサイトにアクセスしたときに自動的にサウンドが再生されてしまう状態を設定によって防ぐ。
・画像や広告がページの上部に表示されるときにコンテンツがジャンプするのを防ぐスクロールアンカー機能。
・Webコンテンツの読み込みプロセス数を4→8と2倍にする。
などの機能追加が行われています。
サウンド再生については、「設定」モードで一括停止に設定して、そのあとサイト毎に変更することもできるので、便利な機能と思います。

また、セキュリティアップデートも計21件(「critical」5件、「high」7件、「moderate」5件、「low」4件)ふくまれていますので、現在Firefoxを使用している方は、アップデートをしてください。

Version 66.0, first offered to Release channel users on March 19, 2019