ゴールデンウィークにおける注意喚起

情報処理推進機構(IPA)は4月2日、「ゴールデンウィークにおける情報セキュリティに関する注意喚起」を発表しました。

今年は、5月1日の改元のため、10連休となります。
そのため、何かあったときの対応遅れやSNSによるトラブルの懸念、改元に便乗した詐欺などが発生する可能性がありますので、早めの準備を呼びかけています。

今年は異例となりますので、準備を進めていくようにしてください。

ゴールデンウィークにおける情報セキュリティに関する注意喚起 : IPA