マイクロソフト、月例更新プログラムを公開

マイクロソフトは4月10日、4月の月例更新プログラムを公開しました

対象は、
・Adobe Flash Player
・Internet Explorer
・Microsoft Edge
・Microsoft Windows
・Microsoft Office、Microsoft Office Servers および Web Apps
・ChakraCore
・ASP.NET
・Microsoft Exchange Server
・Team Foundation Server
・Azure DevOps Server
・Open Enclave SDK
・Windows Admin Center
になります。

セキュリティ脆弱性の対応が含まれますので、更新を行うようにしてください。

2019 年 4 月のセキュリティ更新プログラム (月例) : マイクロソフト