「Windows10 May 2019 Update」公開開始

Microsoftは5月21日(アメリカ時間)、「Windows10 May 2019 Update」の公開を開始しました。

当初予定では4月公開とされていましたが、昨年10月のUpdate(October 2018 Update)にて、一部環境でデータ損失の不具合発生が起こったことで、公開前のテストに時間をかけ、4月にPreview releaseを行い、今回の正式公開となりました。

Updateは、Windows Update ( 設定 > 更新とアップデート > Windows Update )から、「更新プログラムのチェック」ボタンを押し、May 2019 Updateが表示されたら、「Download and install now」をクリックすることによってアップデートできます。
「May 2019 Update」はバージョン1803またはバージョン1809を実行しているデバイスで使用可能なため、それ以前のバージョンを使用している場合は、先にバージョン1803または1809にアップデートする必要があります。

今回は、前回の反省も踏まえて、フィードバックを踏まえながら段階的に配信されることになっています。(私所有のPCでは22日13時現在まだ配信されてきていませんでした。)

「Windows10のダウンロード」ページからの手動ダウンロードも可能ですが、その場合は前回のようなリスクもあり得るため、基本は自動配信を待った方がよいと思います。

今回のUpdateでは、Windows Updateの更新タイミングの設定がより詳細にできるように変更されているため、更新可能となったときは更新をしてみてください。

How to get the Windows 10 May 2019 Update : Microsoft

Windows 10 のダウンロード : Microsoft