iPadOS 発表

Appleは、WWDC2019にて、iPadOSをリリースすると発表しました。


iPadは今まで、iPhoneと同じiOSを使用していましたが、徐々に役割が分かれて行っており、今回より独立することになりました。


内容は、MacOSに近くなってきており、ダークモード、固定ウィジット、デスクトップブラウジングへの変更や、USBメモリ、外付けHDDなど外部メモリへの対応、カスタムフォントへの対応、Apple Pencilのレイテンシーの向上(20ms→9ms)があります。

対象機種は、iPadPro、iPad(第5世代以降)、iPad mini 4以降、iPad Air2以降になります。

iPadOS Preview : Apple

前の記事

iOS13 発表

次の記事

watchOS6 発表