ドコモメールをiPhone標準メールアプリで使用の場合、注意が必要です。(6/29追記)

本日、NTTドコモから【ドコモメールの重要なお知らせ】というSMSが届きました。
先日に、ドコモをかたったSMSが送られている、というニュースがあったため、これは本当か?と疑いながらも、ドコモのHPを確認してみました。


SMSに記載の「ドコモのホームページ」→「ドコモからのお知らせ」→「ドコモからのお知らせ一覧へ」→「2018年度(2018年4月~)」→「2018年12月11日 セキュリティ強化に伴うドコモメールの設定変更のお願い」に該当の内容が記載されていました。
実際、設定の変更を実施していなかったため、設定の変更が必要ということで、このSMSは正しいものでした。

対象は
①iPhone・iPadの標準メールアプリまたはサードパーティのメールアプリ※1でドコモメールを利用している。
②IMAP専用パスワードを設定していない。
であり、この設定変更(IMAP専用パスワードの設定)を行わないと、7月下旬頃からドコモメールの送受信が出来なくなるということです。

設定変更は、Wi-Fiを使用していない状態(LTE接続)で、Safariを使用(Safari以外の場合、設定用プロファイルのダウンロード及び設定ができません。)して、行います。
方法としては、届いたSMSのリンクをクリック(Safariが立ち上がり設定手順が表示されます。)するか、リンクのクリックが心配な場合は、Safariでドコモのホームページにアクセスして、2018年12月11日のお知らせにある、「ドコモメールの設定変更方法について」→「2. 設定変更方法」のリンクから設定手順に入って設定変更をしてください。

ドコモメールを使用するためにとても重要な設定変更なので、まだ実施していない方は、確実に実施するようにしてください。

セキュリティ強化に伴うドコモメールの設定変更のお願い : NTTドコモ

6/29追記
6/26に本記事を伝えたときは、設定変更方法としてSMSのリンクからアクセスする方法もあげていましたが、今後ドコモのフィッシングSMS(6/21記事を参照)として送られてくる可能性も考えられますので、安全のためにSafariにてドコモホームページにアクセスして設定ページをアクセスする方法を推奨いたします

※1.サードパーティのメールアプリとはドコモ公式メールアプリ(AndroidTM用ドコモメールアプリおよびドコモメールブラウザ版)以外のメールアプリを指します。