IPA、 Microsoft製品サポート終了に関する注意喚起

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月10日、Microsoft製品サポート終了に関しての注意喚起の情報更新を行いました。

Mirosoft社から告知されています、Windows7やWindows Server2008の製品サポート終了が2020年1月14日(あめりか時間)に、Office2010の製品サポート終了が2020年10月13日(アメリカ時間)に迫っております。

IPAは、製品サポート終了に伴う製品使用継続のリスクについて知ってもらい、サポートされている製品への移行を促しております。

継続利用の場合、脆弱性対策が行われず、脅威への危険性が増しますので、以下ページを参照して頂き、対応を進めてください。

複数の Microsoft 社製品のサポート終了に伴う注意喚起 : IPA