macOS 10.15.1アップデートリリース

Apple1029日(アメリカ時間)、macOS Catalina 10.15.1アップデートを公開しました。

今回のアップデートは、絵文字のアップデートと追加、AirPods Proへの対応、ホームAPP、Siriの新しいプライバシー設定、などが含まれています。

絵文字

  • 動物、食べ物、アクティビティ、新しいアクセシビリティの絵文字、男女の区別のない絵文字、カップルの絵文字での肌色の選択など、70種類以上の絵文字を追加またはアップデート

AirPods

  • AirPods Proに対応

“ホーム” App

  • HomeKitセキュアビデオにより、防犯カメラからの暗号化したビデオを非公開で収録、保存、および表示することが可能。人、動物、車両を検知する機能を搭載
  • HomeKit対応ルーターにより、お使いのHomeKitアクセサリがインターネット上または自宅でどのように通信するかを制御可能
  • シーンやオートメーションでAirPlay 2対応スピーカーに対応

Siri

  • プライバシー設定で、Siriおよび音声入力に対する操作の音声をAppleが保存することを許可することにより、Siriおよび音声入力の改善に協力するかどうかを切り替えることが可能
  • Siri設定で、Siriおよび音声入力の履歴の削除が可能

その他、バグ修正や改善が含まれています。

前の記事

iOS13.2、iPadOS13.2 リリース

次の記事

watchOS 6.1 リリース